◆表裏:絹100% (お誂え・お仕立ては手縫いです)
背より身丈162cm(適応身長157cm~167cm) (4尺 2寸 5分)
裄丈65cm (1尺 7寸 0分) 袖巾32.5cm (8寸 6分)
袖丈49cm (1尺 3寸 0分)
前巾24.5cm (6寸 5分) 後巾30cm (7寸 9分)
◆八掛の色:共色
============================
【裄丈のお直しについて】
概算ではございますが、以下の最長裄丈までお出しできるものと思われます。
≪最長裄丈≫  裄丈70cm (1尺 8寸 5分) 袖巾35cm (9寸 2分)
詳細はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
============================


◆新古品・中古品は現品限りですので売り切れ次第終了となります。

◆未着用の新古品として仕入れてまいりましたので美品でございます!
お手元で現品を確認の上、お値打ちに御召くださいませ!


富貴なる意匠、凛と…
お柄の全てを、手技光る刺繍技術によって表現した逸品でございます。

さらには保管状態もよく、かなりの美品です。
展示会などではどのくらいのお値段がつくか想像もつきません。

深いお色に、格調高い刺繍の美。
随所にはスワトウ刺繍が施されて…
存在感溢れる意匠を心を引きつけるものがあります。
その美術工芸的な面持ちをまずはどうぞご覧くださいませ。

ひと針ひと針、心を込めて繍い進めてゆくということ。
そうして自然と込められる、人の手のぬくもり、その心。
富貴な刺繍技というのは、本当に魅力的です。

美術品の域に達したお品とも言えるでしょう。
大量生産のミシン縫いとは異なり、
手刺繍でここまでのお柄を表現したお品ともなれば
全く別次元のものと言ってしまっても過言ではございません。

スワトウ刺繍(汕頭刺繍)。
スワトウとは、中華人民共和国の沿海都会の広東省汕頭(SWANTOU)という
地名から由来する名称。この地を発祥とする刺繍技術であり、その歴史は
100年以上遡るとされております。

広東省を含め、湖南省、江蘇省、四川省などは、古くより手製刺繍の伝統産地
でもあり、もともとその刺繍技術のレベルの高さには定評が御座いました。
その後、清の時代にイタリアやベルギーから渡来した宣教師たちがヨーロッパの
刺繍技術を伝え、それが中国の古来刺繍技術に取り入れられ、今のスワトウ刺繍に
発展してきたと言われています。

するりとなめらかな、まるで肌に吸いつくかのような手触りの絹地。
水分を含んだかのような程よい重みのある上質な絹地を、
こっくりと藤鼠色から紫苑色へに暈し染め上げ穏やかな佇まいに…

意匠には扇面に鳳凰のお柄や唐花文が富貴な刺繍によって表現されました。
高雅に輝く金刺繍もたっぷりと…
地色に調和する穏やかな色使いも魅力です。

華やかながら決して華美に走らず、
好ましくも印象深い知的な着姿を演出してくれるひと品です。

一針一針が全て人の手で創作されますので、
職人さんの美へのこだわりがダイレクトに感じられ、
完成させるのに費やした時間に思いを馳せずにはいられません。

贅沢で風雅な刺繍美をたのしみつつ…
様々なお席にお召しいただければ幸いです。
どうぞこの機会をお見逃しないようにお願いいたします!
※仕立てあがった状態で保管されておりますので、たたみシワなどがあることがございます。この点をご了解くださいませ。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[文責:中村 浩二]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
お正月予約